のぼり旗の耐久性について

のぼり旗をご注文いただく際に質問で

のぼり旗の耐久性を質問される事があります。

弊社としては

のぼり旗の取付場所や取扱の仕方によって変わりますが

2~3カ月くらいで作り直しと考えています。

のぼり旗は枚数増える程、単価は安くなりますので

デザインの変更等がない、のぼり旗をご注文される際は

在庫にする分も考慮されて注文するのもいいかもしれません。

のぼり旗は大阪や奈良と近くだけでなく全国に対応しておりますので

お気軽にお問い合わせ下さい。

のぼり旗

町中や居酒屋の店先で見かけるほとんどがレギュラーサイズのぼり旗です。
看板としての視認性がよく、適度な情報量も印刷できるのがこのサイズの幟の特徴です。
のぼり旗は目的に合わせた生地を提案させていただきます。
のぼり竿(のぼりポール)、立て台も取り揃えておりますので、

のぼり旗と一緒にご注文出来ます。
飲食用、物品販売用、サービス業用、医療用のぼり旗など

幅広い業種に対応しております。
設置場所によっては必須となる防災加工も対応しておリます。

大阪府東大阪市の
四條太鼓台保存会様 のぼり旗

大阪府東大阪市の四條太鼓台保存会様より
のぼり旗のご注文いただきました。
以前にもご注文いただき、今回はデザインが変更となっております。
枚数が多かったのでシルク印刷です。
枚数が多ければコストも安くなりますがインクジェットより色の裏抜けがいいです。
オリジナルのぼり旗